ニューヨークで日本人が就ける求人や業界なにがある?

ニューヨーク求人の概要

newyorkscene1

アメリカの中でもトップの経済規模を誇るエリアですし、当然世界経済の中心とも言って良いのがこのニューヨークです。

そのため、金融やITなどの注目されがちな業種だけでなく、文字通りありとあらゆる業界からの求人があります。

アメリカの他のエリアと比べても、給与水準が高いのでより良い条件で働きたいという人にも向いています。但しシビアなビジネス環境に太刀打ちできる人材でなくてはいけません。

よくある業界、職種

ニューヨークでは、どんな業界、職種でも働くことができます。

大規模な経済活動が営まれていますので、探せばどんな仕事でもあるからです。

自分の能力やスキルを最大限活かして働きたいというのであれば、金融や不動産関連の業界は華がある仕事でしょう。

また、日本文化の発信という面では、アパレル系の企業や飲食関連のお店がニューヨークに進出するようになっていますので、こうした企業では日本人の人材を採用したい向きがあります。

特に日本食の調理人として経験があるなら、好条件での求人を比較的容易に見つけることができます。

観光地としても有名ですので、ニューヨークに住んでいるなど、ここのことを良く知っているなら、日本人客を相手にした現地ガイドとして働くことも、旅行代理店などでツアー企画などを行うこともできます。

必要スキルや要件

american04

ニューヨークには多種多様な仕事がありますので、自分のスキルや経験を活かしやすいというメリットがあります。

もちろん、基本的なスキルとして英語力が求められますが、仕事上使う英語だけを知っていればとりあえず大丈夫というところもあります。

特に、飲食業などでは、調理の技術があるなど高いスキルを持っていると、それだけでも好条件で働くことができます。

金融やIT関連の仕事では、今までの業績が評価されることが多いので、どこでどのように働いてきたか、どんな実績を残したかが見られます。

全体的に専門の能力がものを言う社会ですので、就職活動をする際に積極的に自己PRをして就職し、そこで実績を残すことがとても大事です。

ニューヨークでの生活と勤務手段

ニューヨークは、中心地であるマンハッタンはもちろんのこと、その周辺エリアまで地下鉄が走っていますので、移動手段が確保しやすく便利な街です。

また、比較的分かりやすい交通網なので、初めて行く人でも問題なく利用できます。

仕事に通うのにも便利な交通手段ですので、働くのに良い街でしょう。

美術館や公園、娯楽施設などもかなり充実していますので、仕事後の息抜きもしやすく、楽しい生活を送るという意味でも良いエリアとなっています。

TOPへ戻る

このページの先頭へ