日本人がカリフォルニアで就職しようと思えば予備知識集

カリフォルニア求人の概要

カリフォルニアエリアは、ニューヨークと並んで大きな経済圏を作っている地域です。

特に、IT関連や最先端技術の開発分野が進んでいて、世界的に見ても最大規模の工場や開発部門が存在しています。

itkei

また、観光地としても人気があり、観光業が盛んなのも特徴です。

こうした背景から、IT技術者や半導体関連の製造技術者が多く求められる傾向にあります。

日本人に限定した求人はさほど多くありませんが、こうしたスキルを持っているのであれば、一般の求人情報から条件の良いものを探すこともできるでしょう。

大規模な経済圏を構築していますので、様々な業種の求人があって、それぞれが持つ能力や経験を活かしやすいです。

また、やる気と能力次第で新しい分野にチャレンジしやすい下地があって、新たなチャレンジをする人を歓迎する風潮があるのも特徴です。

ベンチャー企業がこのカリフォルニアエリアに多いのも、こうした理由によります。

求人がよく見られる職種はやっぱりIT!

itkei2

アメリカの一般的な求人情報を見ると、この地域にはありとあらゆる業界、業種の求人があることに気付くはずです。

日本人向けの求人情報では、IT関連の業界が比較的多く見られます。

この分野での経験を持つシステムエンジニアや、デザイナーなどが優遇される傾向にあります。

常に新しい技術やアイディアが生み出され、刺激的な環境ですので、自分の限界に挑戦して新たな分野にチャレンジしてみたい人にぴったりの場所でしょう。

また、観光業が盛んですので、日本人向けのガイドや相談業務などの仕事もあります。

こういった仕事では、現地採用といった形での雇用も多く見られますので、それぞれに合った働き方を見つけることができます。

多くの人に喜びを与えるやりがいのある仕事ですので、楽しんで仕事も生活も行えるのがうれしいところです。

求人に掲げられる必要スキルや要件

IT関連の仕事が多いエリアですので、やはりこの分野でのエキスパートであることが求められます。

今までに携わったプロジェクトなどを紹介することで、経験や実績をアピールすることができるでしょう。語学力はそこまで必要ではない場合もあります。

高度な数学的知識を持っている人を求めていることもありますので、出身大学などの学歴が重要視されることもあります。

観光業においては、ツアーコンダクターなどの資格があると、採用がより有利になります。

また、現地に長く滞在しているなどの条件も付されることがありますので、どんな要件が求められるか事前に確認しておくと良いでしょう。

TOPへ戻る

このページの先頭へ